脱毛サロンやクリニックによっても違う脱毛の痛み

できるだけ痛みを避けて脱毛をしていきたいという方は多いかと思います。とくに脱毛サロンによっても痛みの感じやすさは変わってきます。脱毛サロンによっても痛みの程度は違う。基本的に、フラッシュ脱毛というのは...

脱毛サロンやクリニックによっても違う脱毛の痛み

   

できるだけ痛みを避けて脱毛をしていきたいという方は多いかと思います。
とくに脱毛サロンによっても痛みの感じやすさは変わってきます。

脱毛サロンによっても痛みの程度は違う。

基本的に、フラッシュ脱毛というのは痛みが少ない脱毛方法として知られています。
しかしながら、同じフラッシュ脱毛でも、やはり扱っている脱毛サロンによって痛みの程度が変わってきます。
たとえば脱毛ラボやミュゼプラチナムといった脱毛サロンは、とくに痛みが少ない施術を行なっているということで評判を集めています。

とくに脱毛ラボやミュゼというのは、SSC方式よばれる特別な方式のフラッシュ脱毛を扱っています。
このフラッシュ脱毛は、とくにあらかじめ脱毛部位に専用のジェルを塗布しておいて、その上から光を当てていくといった脱毛方式になっています。

そのために間接的に光が当たっていくために、きわめて感じる痛みが少ないというようにいわれています。
ですから、できるだけ痛みが少ないほうがいいというような場合には、フラッシュ脱毛がおすすめだということができます。

クリニックによっても痛みの程度は違う。

脱毛サロンと同じように、同じクリニックでもまたそのクリニックによって痛みの程度は変わってきます。
とくにクリニックというのはレーザー脱毛を行なっていることが多いです。

しかしクリニックによってやはり導入されているレーザー脱毛マシンには違いがありますから、これによって痛みの程度も変わってくるというわけです。
たとえばアリシアクリニックや湘南美容外科クリニックはとくに痛みが少ないということで知られています。
これらのサロンはとくに高性能のレーザー脱毛マシンが導入されているという特徴があります。
ですからできるだけ痛みを抑えてレーザー脱毛を受けていきたいという方には、こういったクリニックがおすすめだということができます。”

脱毛方法と部位によって痛みには大きな差があるので気をつけよう

脱毛するに当たって気になるのは痛みではないでしょうか。
色んな脱毛方法がありますし、施術する部位によって痛みの差もあり不安に感じてる人もいらっしゃると思うので簡単に説明をしてみます。

脱毛方法は大きく分けて三つ

毛抜きで抜くという脱毛は今回除外させていただきます。これは一番痛みが薄いですが永久脱毛効果もないので評価しずらいからです。
脱毛を繰り返すことで永久脱毛効果のある方法だと主に3通りで、フラッシュ脱毛(光脱毛)、レーザー脱毛、ニードル脱毛(電気針脱毛)のみっつです。
脱毛効果が一番大きいのはニードル脱毛で、以前は永久脱毛と言えばニードル脱毛というぐらいでした。現在はレーザー脱毛が大幅に進化し、ニードル脱毛に近い脱毛効果があるとされています。
フラッシュ脱毛はこの中だと一番効果が弱いもので、施術回数を多く重ねる必要があります。
しかし痛みが一番弱いのでやりやすいのと、家庭用脱毛器でもフラッシュ脱毛が出来たりと手軽さから流行っています。

痛みが一番キツイのはニードル脱毛

基本的に脱毛効果が高いものほど痛みが強いと考えてくれればいいです。
一番痛いのはニードル脱毛、次にレーザー脱毛、一番痛みが弱いのがフラッシュ脱毛です。
ニードル脱毛は毛穴に針を通し電気で毛根を死滅させていくやり方なので、毛によって痛みが違うというよりは、その部分がデリケートかどうかのほうが重要です。
いくら濃くても腕なら痛みに強いので大丈夫ですが、逆に男性のヒゲ脱毛だと鼻の下のようなものすごくデリケートな部分をする場合(毛抜きで抜いても涙や鼻水が出るほど)、毛の濃い薄いのかかわらず激痛が走ります。途中で中断してやめていく人がいるほどです。

光脱毛は毛の濃さによって痛みが大きく変化する

光脱毛というのはフラッシュ脱毛とレーザー脱毛のことです。両者の違いは簡単に言うとパワーの違いです。
フラッシュ脱毛はパワーが少なく普通の人でも取り扱い可能なので脱毛サロンで行ってもらえるのに対し、レーザー脱毛はハイパワーな医療レーザーを使う医療行為なので医師免許が必要、なのでクリニックでしか行ってもらうことが出来ません。
ただどちらにもいえることは、毛根の黒さに反応するものなので、黒くて濃いほど反応が強くなり痛みも大きいというわけです。
脇やVIOライン、男性のヒゲのような太い毛ほど痛みが強くなり、腕のような薄い毛ほど痛みが弱くなります。
レーザー脱毛の場合は医療クリニックで行ってもらうので、オプションで麻酔をしてもらうことが可能です。痛みがどうしてもダメって人にはお勧めです。

 - 脱毛の注意点